Premium Milk

特選牛乳
『北海道プレミアム牛乳』

Flow

北海道根釧エリアの牛乳を全国へ

「特選牛乳は、おいしいけれど高い」というイメージが強く、手に取りやすい価格にしなくては、大勢の人に購入してもらいにくい。全国で販売するための課題は『販売価格』でした。
そこで花畑牧場が考えたのは、牛乳のパック加工を本州で行うこと。北海道でパック加工したものを販売すると、商品の流通コストが高くつくため、生乳をタンクごと本州へ移送。本州でパック加工を行うことで流通コストを削減し、販売価格を抑えることにしました。

北海道根釧エリアの牛乳を全国へ

生乳をタンクごと本州へ運び、本州で牛乳パック商品化。
手に取りやすい価格の特選品質『北海道プレミアム牛乳』の販売が実現

北海道・根釧エリアの生産者が乳牛を飼育し、生乳を搾乳

『北海道プレミアム牛乳』が根釧エリア生産者限定の原料(生乳)を使用しているのには理由があります。
それは、根釧エリアの酪農家が集まった生産団体『ちえのわ事業協同組合』の搾乳する生乳が高品質で、牛乳として全国に広めたい!という酪農家の思いと花畑牧場の思いが重なったからです。
『ちえのわ事業協同組合』に加入している酪農家たちは、おいしい牛乳をつくるために、乳牛を育てるところから生乳の出荷まで日々努力を惜しみません。組合では特選牛乳の基準をはるかに超える品質を維持するための「自主基準」を設け、安定的に高品質な生乳を供給しています。

北海道
  • ちえのわ事業協同組合
  • ちえのわ事業協同組合
ちえのわ事業協同組合

“特選” の基準をクリアした生乳のみを、花畑牧場が買い付け

全国引用牛乳校正取引協議会が定める4つ有料表示基準の[脂肪分3.5%以上][無視乳固形分8.5%以上][細菌数10万/ml 以下][体細胞数30万/ml 以下]を全てクリアした牛乳だけが「特選」と名乗れます。酪農家は生乳の出荷時に品質をチェックし、集乳用に出荷します。

鮮度が保持できる専用のタンクで生乳を本州へ船で移送

流通イメージ図

  • 北海道根釧エリアから生乳を出荷
  • 本州乳業メーカーで牛乳パック商品化
  • 本州の販売店へ配送

本州

本州の委託先乳業メーカーで殺菌し、牛乳パック商品化

本州の陸路で販売店へ配送し、お客様(消費者)に販売